SAE Academyとは

一般社団法人 全日本動物専門教育協会(SAE)直営のスクール【SAE Academy】とは、「知識には人と動物の共生社会をつくる力がある」というSAEのクレドをカタチにした新たな人材育成プログラムです。選りすぐりの講師から受ける講義と教育メソッドを組み合わせた新しいスタイルの講座で、共生社会を具現化するために必要なテクニカルスキルを身につけていくことをコンセプトとしています。そして、SAEは、あなた自身の成長をサポートします。

環境省認定 動物介在福祉士初級ライセンス 取得対策講座 第1期生好評募集中!

動物取扱責任者(販売・保管・貸出・訓練・展示)の5種全部の登録が可能な「動物介在福祉士 初級ライセンス」取得を目標とした講座を2017年4月に開講します。

セラピーイメージ

■動物介在福祉士について■

「動物介在福祉士」とは、動物の存在を通じて人々の心を癒し、生活の質を向上させるなど、これからの福祉を支える重要な存在です。活動に携わるために必要な、対象となる人についての知識やパートナーとなる犬や猫に関する幅広い知識と技術を習得した証が「動物介在福祉士ライセンス」です。活躍の場は幅広く、介護・福祉施設をはじめ、「しつけ」「美容」「動物看護」の基礎も学ぶため、犬訓練所、ペットサロン、ペットショップ、ペットシッター、各種動物に関わる仕事への就職に役立ちます。

■コースについて■

【第1期】2017年4月15日(土)開講
【受講スタイル】自宅学習および約週1回のスクーリング
【受講期間】約6ヶ月
【カリキュラム一例】動物従事者に必要な様々な法律/社会福祉制度や保障制度/アニマルセラピーの歴史/衛生看護/グルーミング/アニマルセラピー実技(施設でのマナーや対象者とのコミュニケーションの取り方など)などAT取得対策講座イメージ

▼より詳しくは、講座紹介ページをご覧下さい▼

AT講座

 

コースについてより詳しく知りたい方は 無料資料請求

music07-012第1期生募集開始につき、資料請求者限定特典ご用意しています!

 

 

 

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)