【お散歩シリーズ⑤】
今回は、お散歩の時間帯やコースの変化についてお話させていただきます。

時間帯やお散歩のコースで気をつけることは?

散歩する時間は、毎日決まった時間にという考え方が一般的かもしれませんが、あえて時々変えるということも大事です。
そして、散歩する人を時々変えるのも良いかもしれません。
時間が決定していると、その時間になると体が自然と反応して、快調なトイレにつながるメリットがあります。
ただ、突然の用事が出来て飼い主さんの都合がつかない時もあるでしょう。仕事が長引いたり、電車の遅延などで、毎日定刻に帰宅できるとは限りませんね。
そうすると、落ち着かず、犬はイライラしたり、イタズラし始めたり、吠え始めたりするかもしれません。
朝夕2回は散歩に行く。そのことだけは決めて、時間は飼い主さんの都合で前後することもあるよ。
いつも同じ人じゃなくて、時々違う人が散歩するよ。 と思わせる。
そうすると散歩コースも異なるし、所要時間も、引っ張る強さも変化することを経験しておくと、ペットホテルに預けた時にも、安心して過ごせるようになるでしょう。

来週は、猫のお散歩について、お話させて頂きます。

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら (アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)