犬や猫の寿命が延び、シニア期が長くなっています。
老齢のペットと向き合うときに必要なのは、何よりも『愛情』と『世話をする飼い主の健康』です。
飼い主が精神的にも体力的にも介護に疲れて負担に感じてしまうと、それは必ずペットへ伝わります。
少しでもお互いに安らかで負担が少ないシニアライフを過ごせるようにするために、介護に対しての正しい知識を学ぶことが出来る講座が【愛玩動物介護士】です。
今日は、【愛玩動物介護士】を受講頂いた方たちのアンケートの一部をお届けします★

1.本講座を受講しようと思ったきっかけを教えてください。
●愛犬の役に立ちたいと思い受講しました。
●仕事のスキル向上のため。
●愛犬が高齢になってきて、少しでもサポートしたり、知識を身に付けて良い環境で生活させてあげたいと思ったから。
●長年ペットシッターをやっていますが、寿命が来てお別れした子が沢山います。現在も長いお付き合いの子達がどんどんシニアになっていきます。自分の経験だけではなく、もっと知識を増やしたいと思い受講しました。
●愛犬の為に、少しでも知識を広げたかったから、他のペットの手助けができたら嬉しいと思ったので。

2.通信講座を受講してご自身が気付いたことはありましたか。
●マッサージや介助をもっと上手に出来るようになれたらと思う事と、アロマやハーブの組み合わせや使い方の知識を増やしていき安全に取り入れていきたい。
●動物の介護だけでなく、飼い主の心と体も健康でいることが大切なことや無理のない範囲で介護することが大切なことが分かった。
●症状はもちろんですが、ペットの心の声を聞いてあげること(寄り添ってあげること)が大切だなと思った。

3.受講した内容を今後どのように活かしていきたいですか。
●残念ながら愛犬が講座受講中に闘病の末、虹の橋を渡ってしまったので、今後は他のワンちゃんに役立てることができるようになりたいです。
●仕事で活かしていきたいです。
●これからもっと体が衰える愛犬のために、暮らしやすいようにして、少しの異変も見逃すことがないように注意していきたい。
●今後の現場での仕事として、動物のみならず飼い主さんの助けになれるようにと思っています。
●愛犬の日々の生活に活かしたい。

アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)