こんにちは。

梅雨の時期になり、もうすぐ夏真っ盛り。この時期は湿度が多くなってきて、ジメジメし体も重く、だるくなります。飼い主さんも動物たちも疲れ易い時期ですね。

こんな時期は睡眠を十分に摂って、美味しいものを食べて元気になりましょう。

この時期、お腹を壊すワンちゃんが多く来院します。雷で怯えてストレスで下痢になった子や音や振動に吠えて吐いてしまう子、腐敗した餌や落ちているものを食べて下痢になった子など原因は様々です。

お散歩に出ると、道にはいろんなものが落ちていて、飼い主さんも傘で見えにくくなっていたりして、よく観察していないと大変なことになる危険があります。

乾燥のドライフードも変敗することがあるので、湿度の少ない涼しい場所に保管したり、冷蔵庫で保管したりすることも必要でしょう。

頻回の嘔吐をするとか、何度も便をして、便がとても柔らかいなどの症状が見られたら、早めに動物病院を受診しましょう。

メルマガ

★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)