※受付終了しました。同講座の次回開催は2022年2月20日(日)です、このページからもお申込頂けます。

ペット災害危機管理士(R)2級講師育成講習会について

災害時(地震・火災など)、ペットと飼い主を避難誘導・救援等するため、飼い主の統率を取るスペシャリストとしての認定資格「ペット災害危機管理士(R)」
ペット災害危機管理士(R)2級合格者は、希望により「講師育成講習会」に参加することで、当協会の講師認定の審査を受けることができます。
この講習会は、ペット災害危機管理士(R)資格を広く普及させ、ペットとの同行避難について啓発する人材輩出のための講師認定制度です。
審査合格後には、ペット災害危機管理士(R)通学認定講座4級ならびに3級の講師として、講座を開講することができるようになります。

ペット災害危機管理士(R)通学認定講座の詳細はコチラ

審査方法

  • 事前に課題資料をお渡しします。
  • 講習会当日はその課題資料を元に、各自、ペット災害危機管理士(R)通学講座4級または3級の割り振られたパートを講義して頂きます。
  • 講師としての資質、講義中の進行等を審査いたします。

※受講日までに東京銀座会場でペット災害危機管理士(R)通学講座4級・3級が開催される場合、その講座を無料で見学頂けます。
見学をご希望の方は、お申込時の備考欄に「●月●日東京銀座会場の見学希望」とご入力ください。
▼講座の開催予定はこちらをご参照ください。
通学講座・1Dayセミナー日程
※見学希望者多数の場合は、午前、午後を指定させて頂く場合があります。

※審査の合否通知は後日郵送。
※内容は変更になる場合があります。

開催日程

開催日 2022年2月20日(日)10:30~16:30
※終了時刻は予定です。参加人数によって早く終了する場合があります。
  お申込みはコチラ
2021年8月28日(土)10:30~16:30 ※受付終了しました

■第10回ペット災害危機管理士(R)2級講師育成講習会(東京開催)前回の開催レポートはコチラ
この記事を読む

開催場所

一般社団法人 全日本動物専門教育協会 事務局内セミナールーム(東京都中央区銀座2-10-5銀座オオイビル5F)

受講料

2級講師育成講習会
受講料/教材費
定価52,500円
(税込)※

【特典】季刊誌購読1年分プレゼントいたします
※特典の季刊誌は既にご購読頂いている方は対象外となります。

※受講料金には、講師料、研修関連費、採点料、合否通知が含まれます。
※犬の同伴はお受けしておりません。本講座にモデル犬のご用意はございません。
※合格者には修了証(A4サイズ)を無料で発行いたします。
※合格者は資格取得者として本協会へ登録管理させていただきます。
※ご希望の方には、携帯に最適な「顔写真入り認定証(カードサイズ)」を別途 5,500円(税・送料込/1枚)にて、個人の方が自宅で飾れる「認定証書(A4サイズ)」、ペット関連施設などに掲示できる「資格取得者在勤施設証明書」を別途 11,000円(税・送料込/1枚)にて発行いたします。
※ペット災害危機管理士(R)資格は全級で更新制を設けております。災害対策の制度や条例などは随時変更や更新されることが予想されるため、継続的に必要な知識・能力の維持、また、新たな情報の収集に努めなければならないからです。認定有効期間は取得年月日より2年間となります。
ペット災害危機管理士(R)資格更新のご案内についてarrow30-001

【受講資格】 ペット災害危機管理士(R)2級取得者および受講生
※ただし受講生の場合、2級合格が前提となります。
▼ペット災害危機管理士(R)2級講座の開催予定はこちらをご参照ください。
通学講座・1Dayセミナー日程

【定員】6名

【最少催行人員】4名

お申込み・お問い合わせ

受講お申込みはお電話、またはインターネットから承っております。
TEL 03-5565-0533 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)
  お申込みはコチラ

この講座に関してのお問い合わせはTEL:03-5565-0533 もしくは下記のボタンよりお問い合わせください。
お問い合わせはコチラ

ご案内

お申込の際には必ずお読みください
点滅矢印緑受講に関するご案内  / 点滅矢印黄利用規約

レポート

過去の開催レポートはコチラ この記事を読む

 

「ペット災害危機管理士」は、一般社団法人 全日本動物専門教育協会の登録商標です。(登録商標第5784901号)

 

メルマガ登録 資格とセミナーの最新情報をゲット

★SAE公認動物講師からのプチ講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)