一日でも長く健やかに過ごして欲しい!というのは、すべての飼い主様の願いです。
一生の半分を占めるシニア期をペットも飼い主も健康で楽しく過ごすために正しい知識を学ぶ【愛玩動物介護士通信認定講座】
今日は、【愛玩動物介護士】を受講頂いた方たちのアンケートの一部をお届けします★

1.本講座を受講しようと思ったきっかけを教えてください。
●愛犬が急な運動をしたあとに倒れこむようになってしまったため、今後に備えて勉強しておこうと思いました。
●自分の犬の老後のためとペットに携わる仕事に就いているので、役立つと思い受講しました。
●現在飼っている猫が7歳(シニア期)を迎えたため。
●先にSAEの他講座を受講し、教材が良かったのでこちらも受講しようと決めました。教科書がとてもわかりやすく楽しく学べました。
●愛犬がシニア期になり、シニアケアに役立てようと思い受講しました。また、高齢者のペットはペットも高齢のケースが多く、そうした飼育支援に取り組んでいるため、犬以外の動物のケアについての知識を持ちたいとも思いました。

2.通信講座を受講してご自身が気付いたことはありましたか。
●犬も人も老化の家庭は同じだと思います。歳をとって「できない」ではなく、今できることを大切にして愛犬と暮らしていきたいです。
●生きることは老いること。愛犬との穏やかな生活を大切にしていきたいです。
●愛玩動物救命士を取得済みですが、その時に勉強した内容で今回の受講で忘れていたこともあるので、普段からテキストや教材を手の届くところへ置いておき目を通したいと思いました。
●準備の足りなさに気付きました。
●今まで勉強したことのある内容と重複していたところもありましたが、復習も兼ねて、より深く学ぶことができたと思います。

3.受講した内容を今後どのように活かしていきたいですか。
●シニアの子の預かりボランティアなどしていけたらと考えています。
●これからも勉強し、シニア期の我が子がもし病気になった時に充分にケアができるようにしていきたいと思います。
●ペットシッターや介護の仕事に就くことを目指しています。
●自分の猫はもちろん、犬関係の仕事をしているので職場でも活かせたらと思っています。
●愛犬がシニア犬になった時、安楽に過ごせ天寿を全うできるよう、飼い主としてお世話していきたいです。

アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)