SAEクラブスタディとは?

地震大国日本。
今起きるかもしれない大地震から自らと大切な家族の命を守る事は出来るのか!?
建物は倒壊し、火災、津波と災害連鎖は止まらない。
そして避難開始。ガレキの中を歩いてやっとの思いで避難所に着く・・・

この様な状況になるシミュレーションをしておくのはとても大切です。
しかし、ネットやテレビで見聞きしているだけでは実際の行動に移す際にわからない事がたくさんあります。
「百聞は一見にしかず」、ではなく、「百見聞きは一体験にしかず」。
百回ネットで防災番組を見るより一度でも体験することに優るものはありません。

この度、SAEはその体験ができる講座を開催します。
災害現場を再現したガレキ歩行体験、避難所受付体験、そして災害救助犬のガレキ捜索デモンストレーションとその活動のお話を聞くことができる貴重な体験型講座です。

ペット災害危機管理士(R)資格の有無を問わず、どなたでも参加できます。
これから災害について考えてみようかと思った方から、実際に災害現場で活動されている方にも心に「きづき」を残してくれる体験プログラムとなっていますので是非ご参加下さい!

講座内容

  • ガレキ避難体験
    避難行動を体験することで、今できていること、できていないことを知る。
    性差や持ち物によって異なるであろう避難の大変さ、ペット同行避難を想定した条件での悪路の歩行を体験することで、避難グッズの精査や避難行動の具体化を図るなど、自助の向上につなげる。
  • 避難所受付体験
    疑似避難所体験を通して、運営側・被災者の相互理解を深める。
    多様なペットを受け入れ避難生活を送るには、どのような情報や体制が必要なのか、運営側と被災者側に分かれたロールプレイングを通じて学ぶ。
  • 災害救助犬デモンストレーション
    災害救助犬のデモや講話を通して、発災後の行動を考える。
    災害救助犬がいかに過酷な現場で働いているかを知るとともに、自分が被災者として救助される立場になる可能性を考え、救助を待ち命を守るためにできることを学ぶ。
    また、災害現場で救助に携わる人や犬の仕事を妨げないために必要なことは何かを学ぶ。

災害救助犬のデモンストレーションから命を守りできることを学ぶ

講座で実際に避難体験するエリアのガレキ群

 

開催場所

認定NPO法人 日本レスキュー協会内敷地(兵庫県伊丹市下河原2-2-13)

参加特典

★受講者には「SAEクラブスタディ」オリジナル修了証(A5サイズ)を、無料で発行します。

講座詳細

開催日 2022年1月29日(土)10:00~14:00(休憩時間含む)
会場には、9:45までにご集合下さい。
受講料 SAE資格取得者・講座受講生・SAE会員:25,000円(税込)
一般参加:32,000円(税込)
ご案内 お申込の際には必ずお読みください
点滅矢印緑受講に関するご案内  / 点滅矢印黄利用規約
定員 30名
※定員に達し次第、締め切らせて頂きます。満席の場合はご容赦ください。
講師 鈴木清隆
(ペット災害危機管理士(R)統括責任者)
佐藤麻衣
(ペット災害危機管理士(R)専任講師)
会場 認定NPO法人 日本レスキュー協会内敷地
(兵庫県伊丹市下河原2-2-13)
アクセス ●会場の最寄り駅「北伊丹駅」(JR西日本福知山線)はタクシー乗り場がありませんので徒歩になります。歩道が狭く、大型車が頻繁に通る道を進みますので十分ご注意下さい。(約1km、15分程度)
●タクシーを利用したい場合は1つ手前の「伊丹駅」をご利用下さい。(所要時間約8分、約3.5km)
●飛行機をご利用の場合、大阪国際空港(伊丹空港)よりタクシーをご利用されるのが便利です。(所要時間6分、約2.5km)
●駐車場はありますが台数に限りがありますので、お申込の際に車でお越しになる事をご申告下さい。
注意事項 ※受講料金には、講師料、研修関連費が含まれます。
※現地集合・現地解散、雨天決行となります。現地までの交通費・宿泊費は実費となります。
※昼食は各自でご用意下さい。(会場周辺に食事ができる所がありません)
※動物の同伴はお受けしておりません。
※当日受付時に、ワクチン接種完了を証明できる接種券や証明書など、または受講当日からさかのぼって7日前以内のPCR陰性証明のいずれかを、ご本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)と一緒にご提示ください。
お申込 SAE資格取得者・講座受講生・SAE会員
  お申込みはコチラ

一般参加
  お申込みはコチラ

お問い合わせ お問い合わせはTEL:03-5565-0533 もしくは下記のボタンよりお問い合わせください。
お問い合わせはコチラ

 

 

SAEクラブスタディとは

SAEの目指すクラブ型スタディは、多様化社会の中で同じ課題意識をもった仲間が集まり、人と繋がっているという連帯の中で、互いに励まし合い、協働学習を通して、自らその課題を解決する力を身につけていくという、実践知(※)の学びの場です。

SAEは、それぞれの課題分野において、ひとりでも多くの実践知をもった人材を、SAEクラブスタディを通して育成し、その人材が仲間を広げ、共に課題解決に貢献することで、人とペットの安心安全な社会を創り上げていくことを目指します。

これからもSAEは、多種多様なSAEクラブスタディ講座を企画してまいります。

※実践知とは、常に変化している環境下でも、本質を捉え、タイムリーに判断し、実行していく力

 

 

メルマガ登録 資格とセミナーの最新情報をゲット★SAE公認動物講師からのプチ講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら
(アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)