キャンペーン情報 無料資料請求
在宅でも通学でも自分のペースで取れるペットの資格 犬、猫を愛するすべての方におすすめの通信・通学講座です。

【海外ペット情報⑫】コロナ禍でペット泥棒急増

コロナの影響による突然のペットブームはここオーストラリアも同じですが、それに伴い地元のニュース番組で「最近のペット泥棒増加に対する注意の呼びかけ」があり話題になっています。

被害者のひとりは、南オーストラリアのアデレードで救急現場の最前線で働くシャラッド・パンディト医師。
仕事柄、長時間自宅を留守にすることが多く、「仕事を終えて家に戻ると、バリー(ブルドッグ)がそこに居てくれるので心の平和が戻り、落ち着いてリラックスすることができます。彼は私にとってかけがえのないオアシスです。」と語ります。

その大切なバリーがある日いなくなり、思い余ったパンディト先生はシドニーのペット探偵、アン・マリーと相棒のアーサーに捜査を依頼したところ、間もなくバリーは他の家族と一緒に暮らしているところを発見されました。
その後ちょうどパンディト先生の60歳の誕生日に無事家に戻り、本人曰く「今までで最高の誕生日プレゼント」になりました。

バリーが果たして自宅の庭にいたところを連れ去られたのか、偶然にゲートの鍵がかかっていなかった為に外に出てしまったのかは不明ですが、法律では、たとえペットが迷子になっていたとしても、見つけた人はそのペットが持ち主の元に戻ることができるように何らかの措置をとるよう定められており、自分のペットとして所有することは禁じられています。

ペット探偵によると、コロナ禍で生活パターンが変わったことでペットに対する需要が急増し、ペット泥棒が増えています。
家での寂しさを紛らわすためにペットを望む人が増えていることを利用し、盗んだペットを転売したり自分で飼うなどを目的とした犯行です。

10歳になるジャックラッセルのジェイクは飼い主のジェラルドがスーパーに立ち寄ったほんの数分ほどの間に近所の公園のベンチに繋がれていたところを何者かに連れ去られてしまいました。
ペット探偵がFacebookで助けを呼びかけたところ、14万人以上にニュースが流れ地元の人たちがポスターを張るなど、多くの人たちからの協力を得て、犯人は翌日逮捕されジェイクは無事ジェラルドの元に戻りました。

このようにSNSの拡散力を利用したペット捜索活動が州や地域ベースで活発に行われており、ペットオーナー達はそれらのグループを利用して互いに繋がり助け合い、この問題に対処しています。
コロナ禍で混沌とする社会である一方、人と繋がり協力し合うことの大切さがここでも再認識されているようです。

 

「海外ペット情報 オーストラリア便り」一覧に戻る

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5565-0533 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

【限定特典付き】 パンフレットを無料でお届けします 各種講座の資料を取り揃えております

簡単、選べるお支払い方法 インターネットよりお申込みいただけます お申込みサイトへ移動します

あなたにあった資格講座

講座監修する獣医師軍団

ペット災害危機管理士講座 講師陣

通信講座

  • 愛玩動物救命士(通信)
  • 愛玩動物介護士(通信)
  • 犬の在宅看護師(通信)
  • 犬の栄養管理士アドバンス(通信)
  • 愛犬家庭料理士(通信)
  • ペットロスケアマネージャー(通信)
  • 猫疾病予防管理士(通信)
  • 猫健康管理士(通信)
  • アニマルアロマアドバイザー(通信)
  • 犬の東洋医学生活管理士(通信)
  • 犬の管理栄養士(通信)
  • 犬猫飼養アドバイザー(通信)
  • 犬猫行動アナリスト(通信)
  • 愛玩動物保健衛生士 通信認定講座
  • ペット災害危機管理士(通信)

通学講座

  • ペット災害危機管理士(通学)
  • 犬の健康管理士
  • アニマルアロマアドバイザー(通学)
  • ホリスティックアニマルケアセラピーセラピストライセンス取得講座
  • 犬の東洋医学生活管理士(通学)
  • SAE ペットe-カレッジ
  • ヴィベケ・リーセRPTMセミナー
  • よくあるご質問(FAQ)
  • ワンポイントアドバイス 健康管理などの役に立つ情報をまとめました。
  • 特集ページ ペットと人の共生社会を考える~
  • 連載コラム獣医師から学ぶペットロスの心理とは
  • デンマーク便り 海外ペット事情
  • オーストラリア便り 海外ペット事情
  • 私達も応援しています!ペットの資格を応援してくださる著名な方々
  • 一般社団法人全日本動物教育協会(SAE)
  • メールマガジンの登録 資格とセミナーの最新情報をお届け
  • Instagram
PAGETOP
copyright© 一般社団法人 全日本動物専門教育協会 All Rights Reserved.