こんにちは。肌寒くなってきましたね。もう冬服の出番です。

飼い主さんから、ワンちゃんに洋服を着せたほうが良いかという質問があります。

昔は柴などの日本犬や雑種が多く、日本の気候に適応した体や被毛ですから服など必要ありませんでした。 今人気の小型犬は皆、日本と気候が違う外国から来た犬種ですので短毛や無毛であったり、シングルコートで下毛がなかったり、寒さに耐性がなかったりして、寒さに震えている愛犬を見て飼い主さんが少しでも温かくしてやりたいとの思いから、服を着せたり暖房をつけたりしています。ただそこには、飼い主さんの趣味や自己満足も含まれています。

治療という観点からは、病気の時や手術後など、洋服を着ている方が術後の回復が良いという報告があります。手術部位は毛を刈られてしまい、大きな傷もでき、治癒するときに傷口が痒く、掻き壊したり舐めたりしないように覆う意味で、洋服は効果があります。

可愛いデザインの服も多く販売されています。素材や縫製を確かめて、楽しいペットライフを満喫してください。

%e6%9c%8d%e3%82%92%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%83%81%e3%83%af%e3%83%af

 

メルマガ★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★

メルマガサンプルはこちら (アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)