3月4日(土)兵庫県神戸市に於いて、初めてペット災害危機管理士(R)通学認定講座2級を開催させて頂きました。
会場のコミスタ神戸様のご協力の下、策定したガイドラインに則り感染防止対策をしっかり講じた上で受講生を受け入れるスペースを確保し、机と椅子は全てアルコールで清掃し、検温と手指消毒をして入館頂きました。
本日の講師はペット災害危機管理士(R)統括 鈴木清隆講師です。

お天気は晴れ。まだ寒さも残る気候でしたが、日向では少しづつ春を感じる心地良い風が吹いており、初開催を歓迎して頂いてる陽気でした。
受講生は10名。2級講師である小野先生が1級講師研修に参加し、講師の補助として講座を支えてくれました。

 

基調講演は神戸市役所 危機管理室 佐藤様から、神戸市の阪神淡路大震災当時の被害や市の行っている対策、防災啓発活動、ペット防災対策についてお話しして頂きました。
阪神淡路大震災や、現在の防災・減災に関する貴重なお話を行政の方から直接伺える機会は当講座以外ありません。この基調講演は受講生の心に届いた様です。

今回の受講生の皆様は、兵庫県周辺府県在住の他、鹿児島(桜島噴火)、高知(南海トラフ大地震)と遠方の方もいらっしゃいましたが、災害に対する高い意識を持った10名が3つの班に分かれ、全てのアクションにおいて終始誰一人手を抜くことなく、講師の無茶な振りに対しても真剣に対応して頂き、熱量の高い良い講座となりました。
他の受講生からの意見に「きづき」をもらった様でペット防災に対する意識が更に高まったかと思います。
鈴木講師も一つ一つのアクションに熱が入る熱い語りとなってしまい、講座が終わった後、大きな手応えを感じたそうです。
次なるステップとして、上位級である1級や講師講習への参加意欲を示された方も数名いらっしゃり、これからが非常に楽しみな皆さんでした。
ペット防災の輪がさらに大きく広がる予感がいたします。

 

初開催ではありましたが、受講生、講師補助の皆さんのお陰で無事に終了することができました。改めて感謝しております。

行動や発言、ワークの発表内容など1日を通して、ペット災害危機管理士(R)2級の審査を行い、合否結果は後日郵送になります。

ペット災害危機管理士(R)通学認定講座2級(神戸会場)の次回開催は決定次第、受付開始します。
その他の開催予定は、通学講座・1Dayセミナー日程ページをご参照ください。
詳しくはこちら