毎年、立春が過ぎても寒さはどんどん増すばかり。しかし、今年は寒い日と暖かい日が繰り返され、ちょっと体がついていきませんね。飼い主さんも愛犬もともに、体調管理には気をつけましょう。

さて2月14日と言えばバレンタインデー。この時期になると、スーパーやデパートなど一面チョコレートだらけ。バレンタインデーは、大切な人に気持ちを伝える日とされています。
最近では、犬用のバレンタインスイーツも発売されています。豪華なケーキやクッキーなど、どれも人間顔負けのものばかり!
皆さんも、特別おやつを作って愛犬に日頃の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?今回はそんな犬用のバレンタインレシピを、犬の管理栄養士からご紹介します!

手作りおやつは、難易度が高い?

2月14日はバレンタインデーです!感謝の気持ちや、「大好き」の気持ちをこめて愛犬に手作りおやつを作ってみませんか?
手作りおやつは、難易度が高い?そう思われている方も少なくないかもしれませんが、実はそんな事はありません。
材料さえあればいつでも簡単に作れちゃうレシピを2つご紹介します。

愛情たっぷり!さつまいも入りクッキー

[材料]

  • さつまいも・・・100g(130キロカロリー)
  • 小麦粉・・・40g(148キロカロリー)
  • オリーブオイル・・・大さじ1(120キロカロリー)

[作り方]
1.さつまいもは濡らしたクッキングペーパーなどに包み、更にラップでくるんでレンジで5分蒸します。
(さつまいもが固い場合は、追加で数分蒸しましょう)

2.さつまいもの皮をむいて潰しながら、小麦粉とオリーブオイルを混ぜます。

3.しっかりと混ざったら、伸ばして型抜きをしたり、手で丸めるなど形を成型します。

4.170℃のオーブンで約40分焼いたら完成!!

※さつまいもの水分が多い場合などは、オリーブオイルの量を調整してください。

ほぼさつまいもで出来ていますので健康にも良し!さつまいもの甘みで愛犬も大満足のレシピです。ただし、野菜で出来ているクッキーですので、冷蔵庫で保管し早めにお召し上がりください。

人も食べて美味しい!?鶏胸肉ジャーキー

[材料]

  • 鶏胸肉・・・一枚(およそ200g)

[作り方]
1.鶏胸肉を薄く削ぎ切りにします。

2.天板にクッキングシートを引いて、切った鶏胸肉を並べます。

3.150度に温めておいたオーブンで、約40分じっくりと焼きます。

4.冷まして出来上がり!

※稀にアレルギーのある子もいますので、愛犬のアレルギーの有無をご確認ください。
※一度にあげるのではなく、ご褒美等で少しずつ与えてください。

手作りジャーキーは完全無添加。もちろん、人も食べて楽しめます。

 

いつもは買っているクッキーやジャーキーも、意外と簡単に作れちゃうんです(人´3`*)手作りおやつで愛情満点!この機会に大切な愛犬のおやつを手作りにしてみませんか?

 

メルマガ

★講座・セミナー情報、獣医師からの健康管理注意点など飼い主様に役立つ情報配信中★
メルマガサンプルはこちら (アドレスだけで登録できますので是非お気軽に)