九州南部が梅雨入りし、関東も梅雨入り間近と思われる今日この頃。
愛犬のお散歩が少し大変なシーズンになってきましたね。
我が家も梅雨時期は泥んこになるのを覚悟で散歩に行くか、家の中で運動会をするかいつも悩みます。
最終的には愛犬と玄関まで行って、さあどうする?行く?行かない?と相手に任せています。
もともとあまり散歩が好きではない我が家の犬は、嬉々としてリビングに走って戻るのですが・・・・
さて、今回はそんな雨の日のお散歩で気をつけたいことを犬猫飼養アドバイザーと見ていきましょう。

雨の日は視界が悪いうえ、音も聞き取りにくい

雨が降ってるときのお散歩ですが、傘をさしながら行っている人も多いことでしょう。
そうすると、視界が遮られる他、片手も傘で埋まってしまうことになります。
さらに、雨の日は音も聞き取りにくく、後ろから近づいてくる自転車などに気が付きにくい恐れがあります。
晴れの日にお散歩をするよりもずっと、事故などにつながりやすい状況になってしまうのです。
いつも以上に周囲に気を配ると同時に、思わぬ事故から愛犬を守る意味でも、道路の端側を歩かせる(愛犬が直接人や自転車などとすれ違わないで済む側)ようにしてあげましょう。

そして、いつもよりほんの少しリードを短く持ち、フラフラ歩くようなことがないようにすることも重要です。
お散歩中、歩道を左右自由に行ったり来たりしながら歩いている子を見かけます。
いつもであれば問題がなかったとしても、雨の日に視界が悪くなるのは誰でも一緒です。
しかも、足元も滑りやすくなっています。
突然歩道を横切るように出てきた犬にびっくりして歩行者や自転車の人が転倒することも考えられるため、そのような事故に繋がらないための配慮を忘れずに。

犬用のレインコートやラバーシューズの着用は慣れさせて様子を見よう

最近は犬用のレインコートやラバーシューズの種類が豊富になり、雨の日などに活用しようと考える飼い主さんもいらっしゃることでしょう。
特にラバーシューズは災害時にも役立つので、日頃から使って慣らしておいてほしいものの1つでもあります。

しかしながら、レインコートもラバーシューズも、突然着用してすぐに慣れるものでもありません。
日頃から洋服などを着ていることのある子はレインコートも嫌がらないと思いますが、日頃洋服は着たことがなく、雨が降ったからお突然レインコートを着せられると、固まってしまう子も少なくはないのです。
まずはバスタオルなどを体に巻き付けるようにして、反応を見てみてください。
特に嫌がったりせず普通に過ごしている場合には、そのまま褒め、次はレインコートを着用させてみましょう。

問題は、固まったり、バスタオルを取ろうと暴れるような素振りが見られるときです。
そのような時は、少しおやつを与えながら、落ち着いたときを見計らって巻き付けたバスタオルを取り除きます。
次に、前足の付け根や首周りを優しくなでたり、軽く抱きしめてみたりしながら、その付近に何かが触れている状況が普通であることに慣らします。

というのも、レインコートを嫌がる原因の1つに、体が動きにくくなる(拘束されている感じがする)、というのが考えられるため、動きにくくなることに慣らす目的があります。
ラバーシューズに関しても、犬は私たちが思う以上に、足裏から様々な情報を得ていると考えられているため、シューズの感触や、履いて歩いたときの違和感を嫌がる子は意外と多くいます。
だからこそ、時間をかけて慣らしていく必要があるのです。
レインコートやラバーシューズを装着し、固まってしまってる姿が時折SNSで見られますが、私たちには微笑ましく見えても、犬たちからしてみたら、とんでもない仕打ちを受けてる!と思われているかも知れませんので、すぐに脱がしてあげてくださいね。

そして、どんなに慣らそうと思っても、どうしても無理、という場合もあります。
そのような場合は無理にレインコートやラバーシューズを装着させることはせず、無理のない範囲で散歩を楽しみましょう。
我が家のように、雨の日は犬に任せてみるのも1つかも。
もちろん、お散歩に行かない時は室内で思い切り遊んであげることをお忘れなく。

ペットと暮らすことを正しく学び、健全で憂いなくペットライフを送るには?
犬猫飼養アドバイザー通信認定講座で、犬猫の適正飼養や飼い主の心構えについての知識を学べます。

[関連記事]こちらもチェック!

いよいよ5月も終わりを迎え、暑さから夏の到来を感じますね。 しかし、最近は天気が崩れ気分が落ち込むような雨天に見舞われる日も多くなり、梅雨入りが近づいてきている...

: #

続きを読む

続々と梅雨入り地域が増えてきて、本格的な雨のシーズンになってきました。 そうなると困るのが犬の散歩です。 雨を気にせずお散歩を楽しめる子もいれば、雨が苦手な子も...

: #

続きを読む

愛犬の夏場のお散歩。 どの時間帯にいけばいいのか悩む飼い主さんもいることでしょう。 というのも、夏場気温が高い時間帯は、熱中症の危険性やら、熱せられたアスファル...

: #

続きを読む

\ためになる情報が満載/
SAEのSNSでも、お得なキャンペーンやセミナー、生活に役立つワンポイントアドバイスなど様々な情報を発信しています。ぜひ、フォローしてくださいね!